柔道の世界選手権男子66kg級で阿部一二三選手が,全て違う技で見事オール一本勝ちぜ優勝しました。
阿部選手といえば神港学園時代から敵なしといわれた選手で,高校生でのリオ五輪も期待されていましたが,選考に漏れて次の東京五輪を目標にしていました。
その第一歩の大きな試合で圧倒的な強さで勝利した事は,東京五輪の金メダルに向けて良いスタートを切ったと言ってよいでしょう。
 阿部選手の強さは軽量級離れした体幹の強さと,強靭な腕力と肩の強さにあるようです。
過去の試合を見ても腰を引いたり動き回る相手を引っこ抜いて担ぎ上げて投げるイメージがあります。
 その力が強いため組み合ってくれない相手でも,自分がどこかを持てれば投げ切ってしまう力があります。
随分前に阿部選手が尊敬する野村忠宏選手に指導を受けるNHK番組を見たのですが,野村選手の背負い投げのアドバイスを直ぐに取り入れるクレバーさも感じました。
強靭な体とクレバーな頭脳を併せ持つ,絶対王者の予感がする今回の優勝でした。

最近、よくニュースを見て怖いと思うことがあります。それは、北朝鮮のミサイル発射の速報や情報。
アメリカを敵対視している北朝鮮は、ミサイルを作りミサイルを飛ばしてアメリカを挑発。

アメリカは、中国や韓国を経由して圧力をかけているらしいけど口が悪くなかなか
平和的な行動を見せてくれないですね。

最近では、グアムをミサイルで潰してやるなどと威嚇しているけど結局
飛ばさずに終わっていましたが今度は日本の北海道をの上を経由してミサイル実験をしていました。

こりないですね。日本も犠牲になってしまうので本当に怖いですし迷惑です。
ニュースで見たのですが北朝鮮のミサイル発射を支持している金正恩さんはグアムの発射が成功したら
中国へ逃亡する計画があったと報道がありました。

グアムが被害にあったらアメリカは黙っていないので北朝鮮に対して
戦争をすると思うので、戦争になると北朝鮮自体がなくなってしまう可能性があります。

自分たち家族だけ逃げて国民は被害にあってくださいという感じに受け取りました。
ほんとうにミサイルを飛ばしてもいいことはないので平和な世界になるように祈ります。

日本列島全体で涼しい夏時期もありましたが、今年は関東から北方面が低い気温の夏でした。7月下旬からこの状況だったので、家スタイルのコーヒーはあたたかい一杯、最近の夏の内ではあたたかい飲み物が多かった夏です。外の気温が30℃以内でも、室内は空気が溜まっていてぽかぽかもありましたが、クールな飲み物という程でもなかったです。だからインスタント・コーヒーが必需品、例年はフルーツジュースとか麦茶が多いのに、年明けからあたたかいコーヒーでした。30℃前後の時は沸かしたお湯を少しさましてからカップ、インスタントが入っているカップにそのまま注ぐよりベストです。室内で飲みやすい温度にさますにはこの方法、ちょっとのことなのでどうという物ではないけれど、ワンポイントです。お湯を注いでパソコン起動している内に適温、メールボックスをチェックする頃によいコーヒー。涼しい気温でしたが動くと汗もかくし、基本的に空気は暖かいのでクーラーもまずまず使うシーズン、この夏のコーヒーは健康的な嗜好品でした。夏時期にクーラーを使う時は身体の内側からあたためるのが重要、肌再生の新陳代謝と体液のメカニズムに効く方法です。夏日気温ちょうどという時にはぽかぽかあたたかい嗜好品、これからの夏も室内のあたたかいコーヒー習慣がよいと思います。